ラスベガス エンターテイメント情報

2006年よりベネチアン・ラスベガスの特設劇場にて公演されているPhantom/オペラ座の怪人が2012年9月2日をもって終了

 全世界で大ヒットを記録し今もなおニューヨークのブロードウェイではその最長ロングラン公演記録を更新続けているまさにモンスター級のミュージカル ファントム/オペラ座の怪人。日本でも劇団四季が長期公演を定期的に行うなど、不朽の名作としての長く親しまれている作品。そんなファントムがラスベガスのベネチアンホテルで公演を始めたのは今から6年前の2006年。

 ファントムの特設劇場をベネチアンホテル内に建設し、凡そ70億円とも言われる建設費を掛けて作り上げられた劇場はパリにあるオペラ座を再現した豪華な造りになっている。ラスベガスで公演されているファントムはラスベガス仕様に演出が施されており、劇場の天井からシャンデリアが落下したり、舞台上で多くの火薬が使用されるなどラスベガスならではのエンターテイメント性を追及した作品に仕上がっている。またラスベガスで公演されているほとんどのショーが90分ということも考慮してか、時間も短縮されている。

 以前よりお伝えしているように、ベネチアンでは大きな改革が進められているようで現在ベネチアンとパラッツォにて公演されているBlue Man/ブルーマンとJersey Boys/ジャージー・ボーイズは移転が既に決定している。ブルーマンは9月よりモンテカルロホテルへ、ジャージー・ボーイズは3月よりパリスホテルでの公演が決定しているものの、ファントムに関しては9月2日を持って終了、今のところ移転の話は出ていない。

 まだまだ正式な発表どころか、あくまでも推測にしか過ぎないが以前よりベネチアンホテルを経営するサンズ社は系列ホテルであるベネチアン・マカオでのファントム公演を考えているとも言われており、ファントムがラスベガスのベネチアンを去った後にはマカオのベネチアンでの上演という可能性もある。現在マカオのベネチアンで公演されているシルクドゥソレイユのZaia/ザイアとは2008年からの10年契約となっているものの、昨年より早期契約解除の噂もあがっており、今回のラスベガスでのファントムの公演終了は何か関係があるのかもしれない。

 現在ベネチアン、パラッツォで上演されているブルーマン、ジャージー・ボーイズに続きファントムまでベネチアンを去り、どんなショーが新たに開演するのか、それともエンターテイメントとは全く違ったアプローチをしてくるのか、新年早々2012年はベネチアンの動向に注目が集まりそう。

   

公演名 Phantom
ファントム オペラ座の怪人
ホテル Venetian Las Vegas
ベネチアン・ラスベガス
最終公演日 2012年9月2日
お申し込みページ こちら


ラスベガス大自然ツアー Tours

ラスベガス市内観光ツアー Attractions

ラスベガス情報 Guide