ラスベガス エンターテイメント情報

Viva Elvis/ビバ・エルビスの公演打ち切りが決定し、Ariaでは新たにZarkana/ザーカナ (ザルカナ)の常設公演決定が発表された

 昨年末より数々の噂が絶えなかったシルクドゥソレイユのラスベガス常設公演Viva Elvis/ビバ・エルビスが正式に公演打ち切りになる事がこの度発表された。そしてビバ・エルビスの後任には当初予定されていたValekai/ヴァレカイではなくツアー公演ながらも好評を博しているZarkana/ザーカナに決定。

 ビバ・エルビスはその名の通りエルビス・プレスリーを題材にした作品として2010年よりシティーセンター内のAria/アリアホテルにて公演がスタートしたラスベガスでは最も新しいシルクドゥソレイユの公演。開演当初よりチケット販売が伸び悩み、またエルビス・プレスリーを題材にした作品と言う事もあって著作権料の支払いなど思い通りの業績を上げられていなかった背景がある。2011年も後半に差し掛かった頃にはビバ・エルビス終演の噂が立ち始め、公演開始から僅か2年で終演を迎える事になった。

 ビバ・エルビスの後任には当初予定されていたValekai/ヴァレカイではなくNYなどで既に上演され好評を博しているツアー公演の1つZarkana/ザーカナ (ザルカナ)が決定した。ビバ・エルビスの公演は2012年8月18日まで継続され、その後11月11日よりZarkana/ザーカナの公演がスタートする予定。

 Zarkana/ザーカナの演出を手がけるフランソワ・ジラールは2011年12月まで東京ディズニーランドにて公演されていた同じくシルクドゥソレイユのZed/ゼッドを手がけたディレクターでもあり、舞台以外に映像も手がけグラミー賞最優秀長編音楽映画賞や東京国際映画祭でも賞を受賞するなど世界的に評価の高い映画監督としても知られている人物。2011年の6月にザーカナがニューヨーク公演を行った際にはタイム・マガジンやニューヨーク・タイムズからも絶賛されており、既に50万人以上も動員しているシルクドゥソレイユでも人気の作品。ビバ・エルビス、クリス・エンジェル・ビリーブ、そして更に前のビートルズ・ラブとコラボレーションが続いていたシルクドゥソレイユのラスベガス常設公演にとっては実に2005年のKa以来となるオリジナル作品と言う事もあり、周りの期待もかなり高い。

 ”Zarkana”とは英語の”Bizarre/珍妙・奇怪”と”Arcana/奥義”を融合した造語で魔術や愛する事を忘れた魔術師をメインキャラクターに置きシルクドゥソレイユならではの幻想的かつ独創的な世界で繰り広げられる愛とバラエティーに富んだエンターテイメントショーになっている。

 ザーカナは今年の6月6日より9月2日までニューヨークのRadio City Music Hallにて再演が決定しており、ラスベガスでの公演は10月からのスタートを予定。ビバ・エルビスは終演まで残り5ヶ月、KaやOの様な大規模な舞台装置は使用していないので派手さこそ無いがリズミカルでポップな当公演は意外とエルビス世代でない方からの評価も高く、まだ観た事がないと言う方は是非終演までに観覧をお勧め。

 


公演名 Zarkana
ザーカナ (ザルカナ)
ホテル Aria Resort and Casino
アリア・リゾート&カジノ
公演開始予定 2012年11月11日
通常料金 Category5: $118.85
Category4: $152.95
Category3: $163.95
Category2: $174.95
Category1: $207.95
オンライン予約 お申し込みページ


ラスベガス大自然ツアー Tours

ラスベガス市内観光ツアー Attractions

ラスベガス情報 Guide