日本のワールドカップ初戦。対カメルーン代表。

前回の記事ではワールドカップの優勝国に賭ける場合の倍率を紹介したが、今回は6月14日に行われる日本代表のワールドカップ南アフリカ大会初戦、日本VSカメルーンのオッズをご紹介。

カジノによって倍率が様々であるのは他の競技でも同様だが、世界一ワールドカップに興味の無い国と言われるアメリカだけあり、ワールドカップに関するオッズはカジノによって相当の差がある。
今回紹介するオッズはラスベガスにあるホテルの2大勢力の一つ、ハラス系列のオッズ。

以前の記事でも紹介したとおり、日本はグループリーグEの中で最も倍率が高い。つまりグループリーグ突破が最も難しいと予想されている。
グループリーグEに属する国の倍率は次の通り。

・オランダ 2倍
・カメルーン4倍
・デンマーク4倍
・日本   10倍

日本は圧倒的不利。
上記の倍率はグループリーグ突破を予想する倍率であり、上位2チームが突破するグループリーグでは日本以外の3つの国はどれもイーブンな扱いをされている。上記の倍率を見る限り、オランダのグループリーグ突破は決定的、もう一つはカメルーンかデンマーク。日本は圏外。と、いったところだろうか・・・

さて、日本の初戦となるカメルーン戦だが、やはり日本の圧倒的不利は否めない。
・カメルーン +120
 ($100カメルーンに賭け、カメルーンが勝った場合に$120の儲け)
・引き分け  +220
 ($100引き分けに賭け、引き分けになった場合に$220の儲け)
・日本     +210
 ($100日本に賭け、日本が勝った場合に$210の儲け)

ちなみに掛け金の$100も戻ってくるので、実際の払い戻しは上記の数字に掛け金$100が上乗せされたものになる。

スポーツブックでは現金での支払いのみ可能だが、$10から賭ける事ができるので、ワールドカップを更に楽しみたい方にはお勧め。

ラスベガス大自然ツアー Tours

ラスベガス市内観光ツアー Attractions

ラスベガス情報 Guide