ラスベガスホテル情報

シティー・センターの敷地内にある未だオープンされていない謎の建物The Harmon Tower/ハーモン・タワー



 2009年の12月にオープンしたラスベガスのシティー・センター。高級ホテルマンダリン・オリエンタルやカジノが併設された娯楽施設アリア、高級ブティックが立ち並ぶショッピングモール クリスタルなどなどストリップの中央に設けられた複合施設として建設が始まった頃より大きな注目を浴びていた世界最大の民間事業。

 そしてそんなシティー・センターにはオープン後2年が経過した今でも一般に公開されていない建物が存在する。それが、The Harmon/ザ・ハーモンと名付けら鮮やかなブルーが印象的な建物。ラスベガスストリップと交差するHarmon Avenueに建設されている為にThe Harmonと命名されたこの建物はシティー・センターの一部であり当初はブティックなどを併設したホテル、コンドミニアムとして運営されるはずであったが・・・

 2009年12月のシティー・センターのオープンに間に合うようにと工事は続けられていたものの、サブプライム・ローンや前年のリーマンショックの不景気の影響で工事は大幅に遅れ、急ピッチで建設したために郡の定める建設基準をパス出来ずオープンが見送られることになった。と、言われている。そしてそれから2年経った今でもオープンできず、それどころか2013年頃までオープンの見通しが立たないことから、シティー・センターの経営を行っているMGM ResortとしてはThe Harmonを使用せぬまま”爆破”しようと計画している模様。

 数日前にMGM Resortは郡に爆破の許可を申し入れ、早くても今年中には建物自体を爆破する計画があるようだ。実際にこのまま郡から許可がおりれば、今年中にもThe Harmonは爆破されることになり、外見は完成していながらも文字通り”Viva Elvisの広告塔”として利用され、本来のホテルとしての役目を果たさぬまま爆破されてしまうのか?今後もある意味、目の話せない一件かもしれない。  



ラスベガス大自然ツアー Tours

ラスベガス市内観光ツアー Attractions

ラスベガス情報 Guide