コンベンション情報

 飲食業界最大規模のコンベンションIFT Annual Meeting & Food Expo2012/IFTアニュアル・ミーティング&フード・エキスポ2012

 2010年はニューオーリンズ、2011年はシカゴと毎年開催場所が異なるこのエキスポ。今年はラスベガスで催されることになったが、ベガスの飲食業界は既に異例の盛り上がりを見せている。年間延べ3800万人の観光客が訪れるラスベガス。24時間稼業の街でもあり、彼ら観光客の食事を担う、その飲食業界となるとその規模たるや、もはや計り知れないほどであろう。ギャンブルの街が表向きの顔であるとしたら、それを支える飲食業界は縁の下の力持ちといったところ。一流シェフやセレブらがプロデュースする鳴り物入りのレストランも後を絶たず新規オープンしているが、そのような話題の的となるレストランの影で、多くのレストランが廃業の憂き目に合っているのもまた事実。ギャンブル収入に次ぐといわれるベガスの飲食業界は、その競合も厳しく生き残りに必死である。

 このエキスポはそういった飲食業界の今後を考え、支援するといった目的で催され、今回は900件以上の業者による食材から調理器具/機器、パッケージ、ディスプレイ類等の新商品展示から、持ち寄ったアイデアや情報を交わす数々のセッション、その道のスペシャリストを招いてのブレないマーケティング/リサーチ法、効果的な広告の打ち方、競合店とのサービスの差別化、ソーシャルネットワークや口コミサイト等を有効利用して集客率増加を図る方法といったビジネス戦略、料理に関しては香りや味付け、新作ドリンク、また食の進む食器の配色といった化学的アプローチをも追求した興味深いセミナー等が催される。中には低塩、低オイル料理、ベジタリアン向け、キッズメニュー等といった一部に特化した食に関する展示や試食、また食の安全性が叫ばれている近年、オーガニック食材には特に注目が集まっている。 また爆発的な急成長を遂げ、今や世界に名を馳せるスターバックスのカリスマ経営者ハワード・シュルツによる「革新の重要性」と題されたセッションが講じられると報道されたため、開催前にもかかわらず、既に話題となっている。セッションは26日午前8時半から開始予定。全米でも格別にシビアと言われるベガスの飲食業界の飽くなき挑戦に終わりはない。

 



コンベンション名 IFT Annual Meeting & Food Expo2012
IFTアニュアル・ミーティング&フード・エキスポ2012
開催場所 Las Vegas Convention Center
ラスベガス・コンベンション・センター
住所 3150 Paradise Rd
Las Vegas, NV 89109
2012年開催期間 2012年6月25日-28日
大会主催者サイト http://www.am-fe.ift.org/cms

ラスベガス大自然ツアー Tours

ラスベガス市内観光ツアー Attractions

ラスベガス情報 Guide