過去の記事

年末の一大イベント クリスマスを前に賑わいを見せるベラージオホテルのボタニカル・ガーデン

 アメリカの秋の一大イベント感謝祭(サンクスギビング)が終わり、ラスベガスもクリスマスをお祝いする華やかなムードで賑わっています。ベラージオのボタニカルガーデンも楽しいクリスマスデコレーションに変わりました。

 赤や緑やゴールドを使ったクリスマスカラーに雪を思わせる純白を使い、ガーデンはとても明るくなっています。一番最初に目に飛び込んでくるのは、空を駆けるトナカイに囲まれた大きなクリスマスツリー。夜になると色が変化して人々の目を楽しませます。

 華やかなメインエリアはクリスマスツアーのほかに、大きなおもちゃの兵隊や木馬があり、おもちゃ箱をひっくり返したような楽しさです。またセンターウェイには大きなクリスマスオーナメントのガラスボールが、かわいい噴水に彩られ、サイドウェイには白熊の親子やペンギンの人形が愛嬌を振りまき、子供たちの人気をさらっています。

 ホリデーシーズンと言う事もありこの美しいガーデンを写真に収めようと、ベラージオは連日クリスマスの賑わいを見せています。

 クリスマスのデコレーションが楽しめるのは2011年1月2日まで。

ラスベガス大自然ツアー Tours

ラスベガス市内観光ツアー Attractions

ラスベガス情報 Guide