過去の記事

シーザーズ・エンターテイメント社が2013年のオープンを目処に世界1大きな観覧車の建設を発表

 ラスベガスストリップに立ち並ぶホテルの半数ほどを保有し、MGM Resortと共にラスベガスのホテル2大勢力と言われているのがCaesars Entertainment社。2010年の11月にHarrah's Entertainment/ハラーズ・エンターテイメントから現在のシーザーズ・エンターテイメントに名前を変更した全米屈指のカジノホテルチェーン。

 そんなシーザーズ・エンターテイメントがこの程、世界経済不況といわれている真っ只中に新しいプロジェクトを発表した。今回のプロジェクトには凡そ550億円が投じられ、ブティックやレストランなどが立ち並ぶ巨大なショッピングセンターをラスベガスストリップに建設するというもの。さらに最大の目玉は世界最大となる観覧車の建設。この経済不況のタイミングもさる事ながら、かなりのサプライズが重なった今回のプロジェクト発表にはいくつもの疑問点も浮かびあがり、一見非現実的なプロジェクトの様な気もしなくもないが・・・

 まずはこの経済不況というタイミング。特にアメリカは格付けが下がり、オバマ大統領の支持率も過去最悪まで下降し、失業率は改善されず・・・そして、つい3ヶ月ほど前には同じような「ラスベガスに観覧車」を謳い文句にした新プロジェクトSkyvue/スカイヴューの発表が行われたばかり・・・

 もっともラスベガスに観覧車を建設する計画は10年ほど前から噂にあるが、そのたびに頓挫してきた中々達成されないプロジェクトでもある。今回の同時期に2つの観覧車プロジェクトを発表といった背景にはいったいどんな思惑があるのだろうか・・・

 今回シーザーズ・エンターテイメントから発表されたプロジェクト内容によると早ければ今年2011年の年末には工事をスタートし、2013年の完成を目指すとか。今回のプロジェクトはシーザーズ・パレス・ホテルからラスベガスストリップを挟みインペリアル・パレスの東側にある空き地、20万sqft(約6万㎡)の敷地に建設される予定。さらに加えてインペリアル・パレス、ハラーズ、フラミンゴといった老舗ホテルの改装も今プロジェクトの一環として行われる予定。

 今回発表されたThe Linq/ザ・リンクと今年5月に発表されたSkyvue/スカイビューとは同時期に発表され、完成予定もプロジェクト内容も似ているだけに2つのものが同じタイミングで必要とされるのか・・・疑問は尽きないが、今後この2つのプロジェクトがどのように進展していくのか期待も膨らむ。

   

施設名: The Linq
ザ・リンク
場所: ラスベガス大通りインペリアル・パレスの東側
完成予定: 2013年上半期

ラスベガス大自然ツアー Tours

ラスベガス市内観光ツアー Attractions

ラスベガス情報 Guide