買い物情報

大人気 アバクロことアバークロンビー&フィッチのアウトレットストア

 今年は新たに銀座にもストアーをオープンするなどまさに飛ぶ鳥を落とす勢いで日本のマーケットにも参入。
 近年のアメカジ、ユルカジ、古カジなどといったファッション旋風を巻き起こしているアメリカのアパレルブランド アバークロンビー&フィッチ(Abercrombie and fitch)。
 今年、銀座店がオープンする以前からインターネット上のオークションサイトや海外の輸入販売店などで人気を博し非公式ながら日本でも広く知れ渡っていたアバクロ。
 元々はハリウッドセレブの間で人気を博し、雑誌などのメディアを通して現在の圧倒的な人気を不動の物とした正に若者のブランド。その魅力はなんといっても高級感のある品質、それらを予めラフな状態に若干傷つけ古さを醸し出したいわゆる古カジ ファッション。やはり若者にとっては高すぎず高級感が溢れるファッションが人気の所以。

 現在ではアメリカ本土、特にカリフォルニアやネバダ州などの西海岸に多く展開しており何処のモールにも必ずと言っていいほど出店している。
 そして今回ご紹介するアウトレットストアもカリフォルニア州にある。ロサンゼルスから車で東へ走る事凡そ1時間ほどのところにあり、ラスベガスに行くちょうど通り道でもある。全米でも数少ないアバクロ アウトレットはフリーウェイ10番と15番が交差するところにあるオンタリオミルズ・モールに軒を構える。

 オンタリオミルズ・モール自体が室内型のアウトレットとなっており、アバクロの他にもお馴染みのカルバンクライン、日本で人気のH&MやForever21なども巨大な店舗を構えている。更にアバクロと同系列のホリスター(Hollister)やアバクロの子供向けストアであるアバークロンビー(Abercrombie)も同じモールないに軒を構えている。
 今回紹介するアバクロのアウトレットは通常のアバクロの店舗よりも若干明るい作りになってはいるが、やはり音楽が大音量で流れていたりアバクロ独特の匂いがする。店内は通常のアバクロの店舗よりも2,3倍広い作りになっており、そこにディスカウントされた商品が大量に並べられている。因みに店舗の半分がレディース、その半分がメンズに分かれている。

 金額は通常の販売価格の30%~70%オフの物もあり、シーズンオフなどは更にセールを催しているときもあるのでかなりお得感はある。しかし、ここもやはりアウトレットと言う事だけあり、なかなかサイズが見つからない。Tシャツやスウェットなどは日本人向けのSやMも揃っているが、サンダルやトランクス、高級なジャケットになってくると流石に売れ残りのXLやXXLなどしか見つけることが出来ない。

 Tシャツは殆どが$12.90。アクティブパンツなどは$19.90だったりスウェットは$30前後で販売されている。
またレディースに限ってはメンズよりも品揃えがかなり豊富にあり、またサイズも小さい物が比較的残っている。

 週末はかなりモール自体が混雑している事もあり、アバクロ店内も相当な賑わい。その中で欲しい商品を探すのも一苦労であったり、アウトレットストアとは言っても意外とすいている時に店員さんにサイズを聞いて見ると店の裏から・・・なんて事もあるので、出来る限り週末をさけシーズンが終わる事を見計らっていくのがお勧め。

 少し前述したが、キッズを取り扱っているアバークロンビー(Abercrombie)も同じモール内にあり日本人の女性であればキッズ向けのTシャツなどでも充分サイズがフィットする事もあるので、こちらもついでに確認する事をお勧めする。




場所: オンタリオミルズ・モール内
ロサンゼルスからフリーウェイ10番を東へ1時間
フリーウェイ10番と15番の交差する辺り
フリーウェイExitは4th ストリート
住所: One Mills Circle Ontario, CA 91764
営業時間: 日曜~土曜日:10am-8pm
電話: (909) -484-8223

ラスベガス大自然ツアー Tours

ラスベガス市内観光ツアー Attractions

ラスベガス情報 Guide