日本のワールドカップ第2戦。オランダ戦のオッズ。

前回の記事では今回のワールドカップ、日本の初戦となるカメルーン戦のオッズを紹介したが、今回は初戦を勝利で飾り勢いに乗る日本代表の第二戦、オランダ戦のオッズの紹介。

世界的に”大穴”とされている日本代表が”アフリカの雄”カメルーンを破るまさかの出だしとなった今回のワールドカップ2010年南アフリカ大会。
日本の第二戦の相手となるのは初めての優勝をも視野に入れているヨーロッパの強豪オランダ。

優勝国を当てる単勝倍率だけを見てもオランダは全体の5~7番目の6倍~11倍(カジノ、日時により誤差が生じる)。
日本は・・・200倍~250倍と明らかに大穴と目されている。

初戦のカメルーン戦を歴史的な勝利で飾ったとはいえ、未だにオランダ有利は変わりがない。
実際にワールドカップ開催の凡そ1年前にオランダ代表と試合を行った際には0-3と見事な完封負けをしているだけに、日本代表にとっては厳しい第二戦になる事は間違いない。

さて、そんな第二戦の倍率は下記の通り。

・日本    +875
・引き分け  +245
・オランダ  -310

オッズの見方として、日本に$100を賭け、日本が勝利した場合に$875の儲けが出る計算になる。
オランダに賭ける場合には、$310を賭け、オランダが勝利した場合に$100の儲けが出る。
これらを倍率に直すと、日本の倍率は8.75倍。
オランダの倍率は0.32倍。

因みに今回の倍率はラスベガスのローカルカジノであるテリブルズの物を参照にしているので、ベラージオやウィン、シーザーズパレスなどラスベガスのホテルによって倍率はかなり変動する。また、今回のオッズは6月14日のアップデートされたものを参考にしているので、チームの状態やけが人が出た場合などによっても随時倍率は変動する。