ラスベガスホテル情報

ラスベガスストリップに10軒のカジノホテルを運営するMGM International Resortsが2016年4月以降に駐車場を有料化すると発表

 

 現在MGM Resorts Internationalが建設している新しいコンサートホールT-Mobile Arenaの4月完成に合わせ、MGMリゾーツが運営する各カジノホテルでは駐車料金を有料化すると発表。MGMリゾーツに限らず現在も今までもラスベガスのカジノホテルでは一切の駐車料金が掛からず、完全無料で車を停める事が出来た為、このMGMリゾーツの発表後は批判が殺到した。

 今回のMGMリゾーツの駐車料金有料化にはいくつかの背景があり、現在運営する10軒のホテルにまたぎ37,000もの駐車スペースを保有するMGMリゾーツだがその管理費は年間で3,000万ドル(約30億円)にも及ぶといわれ、また4月6日にオープンを控えているT-Mobileアリーナは20,000人を集客できる規模を備え、更にMonte Carlo/モンテカルロに現在建設中の5000人収容の劇場が完成すれば大規模なイベントが重なった時には慢性的な駐車場不足となる事から、2017年6月までにExcalibur/エクスカリバーの後ろに3000台を収容できる大型の駐車場建設を予定している。今回の駐車場有料化は今後のラスベガスを見据えた上でのこれから数年規模で行う大きなプロジェクトの一環であると発表しており、駐車場での混雑を避けるためにスマートフォンで事前に駐車状況を確認できるシステムを導入するなど、9000万ドル(約90億円)を掛けて行う。

 MGMリゾーツが運営するラスベガスのカジノホテル全てが対象となるが、Circus Circus/サーカス・サーカス、そしてホテルコンドMGM Signature/MGMシグネチャーの住人には今までどおり無料で駐車場を提供する。またCity Center内のCrystals/クリスタルズ、Mandalay Bay/マンダレイ・ベイに隣接するショッピング・モール、マンダレイ・ベイ・プレイスも例外となる事が現時点で発表されている。

 気になる駐車料金だが、アメリカのその他の都市に比べて安く提供すると発表し自ら空きスペースを見つけて駐車するSelf Parkingが1日$10、ホテルの入り口などで車の鍵を渡して駐車してもらうValet Parkingは$10+で設定すると見られている。MGMリゾーツのホテルに宿泊していれば1日の駐車料金内でその他のホテルに駐車する事も可能で、追加料金は不要。MGMリゾーツのカジノで共通のメンバーシップカードM Lifeのステイタスによっては駐車料金が無料となるなどベネフィットも考えているとの事。

 
 
対象MGM系列ホテル MGM Grand/MGMグランド
Mandalay Bay/マンダレイベイ
Luxor/ルクソール
Excalibur/エクスキャリバー
New York New York/ニューヨーク・ニューヨーク
Monte Carlo/モンテカルロ
Aria/アリア
Mirage/ミラージュ
Bellagio/ベラージオ
改定予定日 2016年4月以降
(正式な日程は未決定)
予定料金 $10.00/1泊
(Self Parking)