ラスベガスホテル情報

 ラスベガスストリップでも最も活気があると言われているフラミンゴ通りとラスベガス通りの交差点、通称フォーコーナーズ。この一角にスイートを含む全188室の高級ライフスタイル・ブティックホテル&カジノThe Cromwell/ザ・クロムウェルが間もなくオープン。

 Bills Gambling Hall/ビルズ・ギャンブリング・ホールが閉業した昨年2013年2月から僅か1年ほどで新しいホテルとして生まれ変わる事になったThe Cromwell/ザ・クロムウェル。ベラージオ、バリーズ、そしてシーザーズ・パレスが立ち並ぶラスベガスストリップでも一際賑わいを見せるまさにラスベガスストリップの中央ともいえるこの一角にクロムウェルは登場する。

 前身のBill's Gambling Hall/ビルズ・ギャンブリング・ホールは昨年2013年に凡そ6年間の営業に終止符を打ち、オーナーであるシーザーズ・エンターテイメントによって1年ほどリニューアルを行ってきた。茶色に塗られていた外壁はイメージを一新し白が基調のクリーム色に塗り替えられ、ホテルの外観は黒い窓の日よけとゴールドを多用した備品類などパリにある高級ブティックホテルをコンセプトにし高級感漂う装いに仕上げられている。全188室ある客室もお洒落なパリのアパートを髣髴とさせる堅木張りのフローリングと古風な旅行鞄をモチーフにした家具調度品を揃え、古典的な中にもモダンを感じさせる新しいデザインに仕上がっている。

 ベラージオやシーザーズパレスなどと比較すると圧倒的に規模が小さいため、レストランやカジノにも制限があるが前身のビルズ・ギャンブリングにも入っていたナイトクラブDrai's/ドレイズも進化をして復活。ザ・クロムウェルの開業に合わせて昼間から楽しめる明るいムードの屋上プールやデイクラブ、そしてスケールアップした夜の遊び場を提供する。

 そして全米で引っ張りだこの女性シェフGiada De Laurentiis/ジャーダ・デ・ラウレンティスが自身初となるレストランをオープンする事でさらに注目も浴びている。日本ではまだまだ知名度も低い彼女だが、SPAGO/スパーゴなど数々の有名店で腕を磨いた後に料理番組のパーソナリティーを任せられるなどいくつものテレビ番組を掛け持ちし、全米では最も有名な女性シェフの一人に数えられる。そんな彼女自身の名前を冠したレストラン『GIADA/ジャーダ』では毎日手作りされる新鮮なパスタやラスベガスストリップ沿いのイタリア料理店では初めてという自慢の前菜バーのある美しい公開キッチンを備えており、2階席も合わせて全260席が用意され窓際の席からはベラージオの噴水やシーザーズパレスなども見渡せる絶好のロケーション。

  ラスベガスストリップでも一際賑わいを見せるフォーコーナズでがザ・クロムウェルの登場で更に華やかさを増し、観光客を魅了する事は間違いなし。現時点ではまだ正式なオープンの日程が公表されていないものの、2月21日より全室の予約がスタートし4月初旬には待望のグランドオープンを予定している。       

ホテル名 The Cromwell
ザ・クロムウェル
場所 MGM Grand
住所 3595 Las Vegas Blvd South,
Las Vegas, NV 89109
予約開始 2014年2月21日~
営業開始予定 2014年4月
ウェブサイト http://www.thecromwell.com/