コンベンション情報

 ショッピングセンター業界向けの不動産関連コンベンション「RECon 2012/リコン2012」

「ICSC(International Council of Shopping Centers )/インターナショナル・カウンシル・オブ・ショッピングセンター」という団体が主催する、参加予定人数3万人、出展業者1千件を誇るショッピングセンター業界向け不動産業界最大のコンベンション。業界関係者にとっては、貴重なインフォメーションの宝庫であり、凝縮された3日間、参加者は事前から綿密なスケジュールを組んで、余すところなく効率的に回るのがこのコンベンションの定番。近年、日本でも定着した感のあるショッピングセンター業者の参加者も増加傾向にある。 今年の新規セクションの一部は下記の通り。

「Technology & Social Media Pavilion/テクノロジー&ソーシャルメディア・パビリオン」

 「消費者の満足度も考慮した上、低コストでいかに宣伝効果をあげるか」という全てのビジネスに通じる命題のもと、ツイッター、フェイスブックといった日進月歩のソーシャルメディア・ツールをいかに有効にビジネスに活用するかといった最新テクノロジー、マーケティングテクニックが学べる。実際にデモを行うセッションも同時開催。

「Design Trends Exhibit/デザイン・トレンド・イグジビット」

 ショッピングセンター・オーナーを始め、デベロッパー、建設関係者、デザイナーが各々の最新コンセプトを視覚化、ディスプレイしているセクション。ここを見学して業者のコンセプトを理解したところで「リーシング・モール」のコーナーへと続く。

「Leasing Mall/リーシング・モール」

 テナントを探しているショッピングモールのオーナー、または新規開拓や事業拡大を目指している小売業者に向けて、相互契約の簡素化を図るコーナー。800件を越す世界各国のショッピングセンター開発事業社や小売業者が銀行やブローカー、ファイナンシャル・プランナーなどプロの力を借り、有利な契約が交わせるよう助成する。

「Finance Pavilion/ファイナンス・パビリオン」

 ファイナンシャル・カンパニーや銀行、融資会社などの経済のプロ達が開発業者に有利な運用法等をアドバイスしてくれるコーナー。個人ではなかなか難しい取引法なども伝授。プロが一同に会しているので契約のチャンスをものにしやすいといわれる。

 また後継者育成にも力を注いでおり、「Student Program/スチューデント・プログラム」といった学生メンバーや開発事業に興味のある学生へノウハウなどを教えるセミナーも開かれる。

 



コンベンション名 RECon2012
リコン・ラスベガス2012
開催場所 Las Vegas Convention Center
ラスベガス・コンベンション・センター
住所 3150 Paradise Rd
Las Vegas, NV 89109
2012年開催期間 2012年5月20日-23日
大会主催者サイト http://www.icsc.org/2012RECON