ラスベガスのナイトクラブ

 ダンスフロアを持たない新感覚のナイトクラブHyde Bellagio/ハイド・ベラージオ


 オープンからまだ半年足らずという新生ナイトクラブ「Hyde Bellagio/ハイド・ベラージオ」は、レストラン、ホテル、クラブ経営で急成長中のSBEグループが2011年の大晦日に「ベガスのナイトシーンを変える」と改革宣言をしてグランドオープニングを迎えた。Hyde/ハイド1号店となるハリウッド店で、セレブ率の高さと入店拒否続出という高飛車さで話題になり大成功を収めたのを革きりに、ついにHyde/ハイド5店舗目となるラスベガス、ベラージオ店の開店へと乗り出した。

 イタリアののどかな湖畔の高級別荘をイメージしているベラージオ店では、重厚感のあるダークウッドの壁に大理石のフロア、フレスコ画風の肖像画に造りつけの棚にはハードカバーの本が並べられ、どこか貴族風の紳士がパイプを吹かしているのが似合いそうなクラシカルな香り漂うラウンジエリアとリゾート地の趣きのある爽やかなマリン風にまとめられたバーエリアが好対象をなしている。湖畔に大きく張り出したバルコニーエリアは、ベラージオの目玉の一つである噴水ショーを近場で堪能できる絶景スポット。特にVIP席を予約した客には特権として、目前の席が確保される。そしてHydeが他のクラブと比べ一風変わっているのは、メインのダンスフロアがないところ。ただしテーブル間が広く取られているため、ダンススペースには事欠かない。

 またこのクラブで特筆すべきは、そのバーテンダー達。厳密に言うと彼らは「ミクソロジスト/mixologist」と呼ばれるミックスドリンクのスペシャリストで、酒類のミックスだけでなく、季節のフルーツやハーブ類、時には野菜や香辛料まで駆使し、カクテルを配合、既成の酒類のミックスだけでは出せない新鮮な風味のオリジナルカクテルが味わえる。火こそ使わないが、調理の域に達するほど卓越した腕を持ち、数々のオリジナルレシピまで考案する彼らはドリンクのシェフとも言わていれる。ノンアルコールのカクテル風ドリンクのオーダーやメニューにはないリクエストも可能。またクラブはちょっと苦手という人にも、毎日夕方5時からクラブの営業時間までは、バーとしてオープンしているので、ミクソロジストによるスペシャルドリンクと噴水ショーが一度に楽しめるおススメのスポットでもある。特に日の長い夏場は、陽射しが差し込み、気分はまさに湖畔のリゾートにいるかのようだ。

 現在は専属DJをつけず、イベントに力を入れており、5月にはジェニファー・ロペスや来日歴もあるアーティストTravie McCoy/トラヴィー・マッコイを迎えて大々的なイベントが行われたばかり。ベガスだけではなく、全米で今後が最も楽しみなクラブの一つとして注目されている。

 

クラブ名 Hyde Bellagio
ハイド・ベラージオ
ホテル Bellagio
ベラージオ
住所 3600 Las Vegas Blvd. South,
Las Vegas, NV, 89109
Tel (702)693-8700
予約 オススメ
営業時間 火曜・金曜・土曜10:00pm-4:00am
ドレスコード 男性:襟・ボタン付きのシャツ、革靴着用、TシャツNG、スニーカーNG、穴の空いてないジーンズ可
女性:TシャツNG、スニーカーNG
年齢 21歳以上
(政府発行の写真つきIDが必要)
カバー料金 男性$30
女性$20
ジャンル DJによる
こんな方にGood! ・カップル
・女子グループ
・若者
・ナイトライフを楽しみたい方
・平日にナイトクラブに行きたい方
・高級なクラブを楽しみたい方