公園の情報

大自然が織り成す絶壁、絶景のザイオン国立公園

 1860年代にモルモン教徒が定住を始めたザイオン国立公園。

 大きな岩に囲まれた緑豊かな渓谷は、その美しさに古代ヘブライ語で「神の国」という意味のあるZION/ザイオンと名づけられた。最初に目に飛び込んでくるのは、神々しいまでに美しいアイザック、エイブラハム、ヤコブと名づけられた3つのキャニオンの峰々。

 4月~10月までは環境への影響を考えて、園内は電気シャトルバスが運行する。各停車場にはそれぞれ美しい滝やトレイルがあり、自分に応じたトレッキングが楽しめる。シャトルバスの終点テンプル・オブ・シナワヴァには夏でも冷たいバージンリバーは轟々と流れており、夏のみその川をさかのぼって素晴らしい景観を持つナロー渓谷が観光できる。

 ザイオン渓谷を囲むほぼ直角にそそり立つ大きなキャニオンの岩肌には、ロッククライマー達が果敢に挑戦しており、彼らのハーネスが太陽に光に反射するきらめきでその存在を確認できる。公園内にはキャンプ場があり、とても気持ちのいいキャンプも楽しめるようになっている。ザイオン国立公園の麓の村スプリングデールは村全体でザイオン国立公園を保護しよう活発な活動をしており、道路整備や街づくりなどの成果が上がり大変素敵なかわいい沿道が出来上がっている。リンゴの花の季節には沢山の木々が真っ白い花をつけ、その美しさに目を見張る。

 またザイオン国立公園は1969年公開の「明日に向かって撃て:Butch Cassidy and the Sundance Kid」のロケ地にもなっており、映画冒頭の列車強盗のシーンや、ポールニューマンとロバートレッドフォードがキャサリンロスと自転車に乗って遊ぶシーンなどの撮影が行われた。この自転車のシーンの村は取り壊されもせず、今は草の中に建物が埋もれているようで、いつかは自然の中に帰すのだろう。

ザイオン国立公園を巡るツアー
・ザイオン国立公園日帰りツアー$145

・グランドサークル2泊3日$680

・グランドサークル3泊4日$990