公園の情報

ジョニー・デップの最新作Lone Ranger/ローン・レンジャーにモニュメントバレーが登場

 数多くの西部劇が撮影されたモニュメントバレーには『駅馬車』や『捜索者』の監督としても知られるジョン・フォード監督が好んで使用したスポット、その名もジョン・フォード・ポイントと呼ばれるポイントがあり、壮大な風景をバックグランドに絶景の写真スポットとしても人気がある。近年でもモニュメントバレーは映画やCM撮影などに使用され、どこかで一度は目にした事があるはず。

 抜群の演技力とそのカリスマ性で日本でも人気の高いジョニー・デップが出演し、アメリカでは7月3日から公開がスタートしたLone Range/ローン・レンジャーでもモニュメントバレーが登場し、西部劇ならではの懐かしさを醸し出している。一度は予算オーバーから製作が中止とも言われた当作品だが、ディズニー作品ならではの人気強さで公演初日から高収入を記録。そもそもLone Ranger/ローン・レンジャーはラジオドラマとして1950年台に人気を博し、その後幾度と無くドラマ化、映画化されている人気作。主演のローン・レンジャーが愛馬に発する掛け声「ハイヨー、シルバー!」や、「インディアン、嘘つかない」と言うセリフは日本でも流行するほどの人気を博した。

   最新作となる本作は現代版の西部劇という事もあり、やはりモニュメントバレーの絶景がいい西部劇の味を醸し出し、隠れた見所の一つになっている。映画を観たらモニュメントバレーに実際に足を運んでみたくなるかもしれない。

映画タイトル Lone Ranger
ローン・レンジャー
撮影場所 Monument Valley
モニュメント・バレー
公演開始 2013年7月3日 (アメリカ)
2013年8月2日 (日本)
公式ウェブサイト http://www.disney.co.jp/loneranger/home.html