レストラン情報

大人気タパスのお店 Julian Serrano(ジュリアン・セラノ) At Aria Hotel

 2010年にオープンしたばかりの高級ホテルAria。
 新しいホテルとあって、斬新なデザインや最新のテクノロジーを駆使したハイテクホテルとしても人気があるAria。
 そんな真新しいホテルの中にあり、週末にもなると若者が集う人気のタパスダイニングがJulian Serrano。

 伝統的なスペイン料理を主に扱い、アメリカのコンテンポラリー料理と融合した新しいジャンルのお店。
タパスとはいわゆる一品料理に近い物で、アペタイザーや更にそれよりも小さいスナック感覚で食べる事が出来る料理の事を言う。

 近年アメリカではこのタパス式の料理が人気を集めており、パーティーの立食などで手軽に食べられる料理などがそれ。
 ここJulian Serranoでも$10以下のタパスを数種類取り揃えており、2、3口で食べられる手軽さと、少ない量で色々な物を食べられるとあって女性を中心に人気がある。

 一品一品の個性も豊かで、マンゴーとアボカドを使用したワサビ風味のタパスや、マグロとラスベリーを串に刺したタパスや数々のセビーチェなどなど。
 全てとても斬新で、アイディアに富んだ料理が豊富に取り揃えられている。

 またタパスだけではなく、一人前のアントレ、メインディッシュのような物もあり、軽くお酒を飲みながらタパスを摘むもよし。お腹いっぱい夕食を堪能するのも良し。
 また雰囲気のいいバーが店内に設けられているのも嬉しい。
 数々のカクテルやワインを取り揃えており、お酒をメインに何かを摘む事が出来るちょっとお洒落なお店だ。

 料金はタパスが$10前後、メインディッシュになると$35ほどするので決して安くはなく、日本の居酒屋感覚で食べ放題、呑み放題してしまうとお会計の時にビックリする事になるかもしれない。
 それでも、どのディッシュも納得の行く質に仕上がっており、「アメリカの食事は美味しくない」といわれたのも今では過去の話。
 ましてやここラスベガスに限ってはアメリカでも一流のシェフが店を構えるだけあり、何処のレストランもかなりハイレベル。
 そして、金額もリゾート地料金を含めてそれ相応の物になっている。

 アリアホテルには24時間のカフェや軽食を出来るカフェ感覚のお店がいくつかあるが、ワンランク上の「ファイン・ダイニング」と言われるお店はどこも夜のみの営業。
 Julian Serranoは午前11時の開店から夜11時まで通しで営業を行っており、ランチはだいぶお得な金額で楽しむ事が出来る。

 サンドウィッチはどれも$10ほどでランチとしては充分お腹に貯まる。
その他にもヴィネグレットドレッシングが掛かったオリジナルのサラダはグリルしたエビや小イカ、または牛肉やチキンなど種類も豊富でこちらも$10ほどなのでランチはとてもお得感がある。

 広いアリアホテルにあって、正面玄関を入りホテルのチェックインカウンターを左手にすると正面に見えてくる。
 場所も分かりやすいところにあり、斬新なデザインのお店なのでとても分かりやすい。

場所: アリア ホテル
1階カジノフロア 正面玄関より受付フロント奥
住所: 3730 LAS VEGAS BLVD
LAS VEGAS NEVADA 89158
営業時間: 毎日: 11am-11pm   
雰囲気: ★★★★
味: ★★★★
金額: $$$
サービス: ★★★
総合点: ★★★★
(評価は5つ★満点)
予約: 夜は必要
電話番号: 1-877-230-2742
コメント: 雰囲気もよく、新感覚のお洒落なレストラン
お勧め: ・ディナーのタパス
・ランチ