ラスベガスの無料ショー

ド派手・豪華なリオ・ホテルの無料アトラクション Show in The Sky(ショー・イン・ザ・スカイ)

こちらのショーは2013年2月を持って終了致しました。

 ラスベガスにある数ある無料アトラクションの中でも、サイレンス・オブ・T.Iやベラージオの噴水と並んで人気があるのがリオ・オールスィート・ホテル&カジノで公演されているShow in The Sky(ショー・イン・ザ・スカイ)。 公演は毎週木曜・金曜・土曜・日曜の4日間、18時から1時間毎に行われ23時が最終公演となっている。男女総勢10名のセクシーなダンサーが歌いながら、ダンスを披露する凡そ10分のエンターテイメントショー。カジノフロアーの中央に用意されたステージでのショーが終わると、天井に設置された特設レールを数台のゴンドラが移動し、その中でダンサーが踊る様はまさにRioのカーニバル。

 終盤にはゴンドラで踊っているダンサーがネックレスを観客に投げ込むパフォーマンスもあり、すっかり”無料のお土産”としても人気があるだけに欲しい人は観客の少ないスポットの確保が必要。因みに、ショーが行われる舞台の正面2階の通路は舞台も見やすく、且つ目の前をゴンドラが通過するのでお勧めのスポット。遅くてもショーがスタートする10分前には場所の確保をお勧めする。

    またゴンドラに搭乗してショーを楽しむ事も出来るので、特別感を味わいたい人はダンサーと同じゴンドラに乗りゴンドラからショーを観覧するのも面白いかもしれない。因みにショー・イン・ザ・スカイ自体は完全無料のアトラクションではあるものの、ゴンドラに乗るには$12.95の料金が発生し、また下記の様な条件をクリアーしていないと乗る事ができない。

・16歳以下は両親が同乗する事
・身長が約1m以上である事
・階段を無理なく上り下り出来る健康状態である事
・ショーの30分前までにはチケットを持って舞台前に来られる事

 ゴンドラに乗るチケットの購入はリオ・オールスィート・ホテル&カジノにあるBox Office(チケット販売所)にてするか、インターネットでも予約をする事が出来る。
 ショーが終わった後はショー・イン・ザ・スカイに出演しているダンサー達と写真撮影を行う事も出来る。但し、こちらも有料となっているため、写真の枚数やサイズによって料金は変動するものの、決してタダではないので要注意。つい立を置いただけの即席写真会だが、しっかりと写真の料金は取られ、尚且つ自らのカメラでの写真撮影は禁止されているので、よっぽどの思い出作りでも無い限りはお勧めしない。
 勿論ショーの公演中は自らのカメラで写真も撮り放題なので、あくまでも無料ショーを楽しむ事だけをお勧め。

 無料で見られる割には、お金の掛かった舞台装置やゴンドラ、綺麗な出演者は是非一度は見ておきたいラスベガスの名物ショーの1つ。

 リオ・オールスィート・ホテル&カジノがラスベガスストリップより1ブロック離れた所にあり、歩いて行くには遠く、観光客には中々行きにくい場所にある。しかし、同Harrah's(ハラス)系列のホテルである、Harrah's(ハラス)やBally's(バリーズ)、Paris(パリス)からは無料のシャトルが出ているので、上手に利用する事が出来れば意外と簡単に来る事が可能。シャトルはRioからラスベガスストリップへも出ており、常に15分~30分間隔で出発している。Rioのシャトル乗り場と、ショー・イン・ザ・スカイの公演場所は下記のマップを参考に。

こちらのショーは2013年2月を持って終了致しました。

ショー: Show in The Sky
ショー・イン・ザ・スカイ
料金: 無料(ショー)
ゴンドラ搭乗料金: $12.95/1人
写真撮影: 有料
ホテル: リオ・オールスィート・ホテル&カジノ
ホテルマップ(PDF): マップ
場所: 3700 W. Flamingo Road, Las Vegas, NV 89103
公演日: 木曜日
金曜日
土曜日
日曜日
時間: 6:00pm
7:00pm
8:00pm
9:00pm
10:00pm
11:00pm

※時間は予告無く変更になる場合があり
場所の確保: 15分前

ラスベガス大自然ツアー Tours

ラスベガス市内観光ツアー Attractions

ラスベガス情報 Guide