ラスベガスのバッフェ

日本で「バイキング」や「ビュッフェ」と呼ばれる食べ放題。アメリカでは「バッフェ」と発音し、ラスベガスではどこのホテルにもバッフェスタイルのレストランがあるほどラスベガスの名物のひとつ。

Guns N’ Roses/カンズ・アンド・ローゼズ ラスベガス長期公演2012年10月31日~

言わずと知れたハードロックバンド ガンズ・アンド・ローゼズが今年もラスベガスに戻ってくる事が決定

Guns N’ Roses/カンズ・アンド・ローゼズ ラスベガス長期公演2012年10月31日~

img

言わずと知れたハードロックバンド ガンズ・アンド・ローゼズが今年もラスベガスに戻ってくる事が決定

 昨年2011年は彼ら久しぶりのカウントダウンコンサートをラスベガスのHardrock Hotelにて開催し大好評を博したGuns N' Roses/ガンズ・アンド・ローゼズ。80年代後半から90年代にかけて若者から絶大な支持を得たガンズがエンターテイメントの本場ラスベガス、しかもハードロックホテルにて公演を行うとなると長年のファンもじっとしていられないはず。

 しかし、今回はなんとハロウィーンの10月31日から11月24日まで凡そ1ヵ月をかけて全12公演を行う。昨年の12月にカウントダウン公演を行って以来、今年はロックの殿堂入りが決定し、ニューヨークやシカゴなど全米を回りながらライブを重ね多忙を極めていた彼らがその締めくくりに選んだのがラスベガス公演。

 チケットは既に販売がスタートしているが流石に入手が困難な状態が続いている。

アーティスト名 Guns N' Roses
ガンズ・アンド・ローゼズ
会場 The Join at Hardrock Hotel
ザ・ジョイント・アット・ハードロックホテル
住所 4455 Paradise Road
Las Vegas, NV, 89169
通常チケット料金

$68.60
$91.00
$111.65
(劇場手数料・税別)

公演日

2012年10月31日
11月2日
11月3日
11月7日
11月9日
11月10日
11月14日
11月17日
11月18日
11月21日
11月23日
11月24日

時間 10:00PM
連絡先: (702)625-1516(日本語)
Ticket@PTSjapan.com
オンライン予約: こちら


Printer Mail

The Spa at Wynn/スパ・アット・ウィン (Wynn)

中国、日本、インド、タイ、チベットなどあらゆる東洋の美の秘術を提供するWynnならではの極上スパ。その名も 「The Spa at Wynn Las Vegas/ スパ・アット・ウィン・ラスベガス」

The Spa at Wynn/スパ・アット・ウィン (Wynn)

中国、日本、インド、タイ、チベットなどあらゆる東洋の美の秘術を提供するWynnならではの極上スパ。その名も 「The Spa at Wynn Las Vegas/ スパ・アット・ウィン・ラスベガス」

 「The Spa at Wynn Las Vegas/ スパ・アット・ウィン・ラスベガス」は総面積約4200平方メートル、トリートメント・ルーム全45室完備の大型スパ。もちろん大浴場、サウナ、スチームルーム、リラクゼージョン・ルームなど全てを備えたフル装備。スパ内は淡いアースカラーで統一され、ナチュラルな東洋美をイメージしたインテリアが施されています。

 インテリアにも表れているように、このスパでは、東洋の思想を多く取り入れたトリートメントが数多く揃っているのが特色。中でも人気の高いトリートメントは、中国数千年のいにしえより伝わる風水を取り入れた「Good Luck Ritual/グッドラック・リチュアル」。施行前に澄んだ音色が美しいチベットのチャイムの音を聞きながら全身をリラックスさせ、マッサージがスタート。ソフトタッチから徐々に圧をかけ、全身をほぐします。ボディーの後は、すっきりと清涼感のあるペパーミントを使用したフットマッサージ、ワイルドライムを使用した頭皮マッサージ、モイスチャー効果の高いハンドマッサージと、まさに言葉通り頭から足の先までのフルボディー・トリートメント。風水用語で「五行」と呼ばれる5つの気の流れを見極め、乱れている気を整えることで、体調や気分だけでなく、運気を高める効果があるのだそう。コースは80分と110分の2コースから選択(80分280ドル~)。身も心もすっきりした施術後に、運試しにスロットマシーンに挑戦してみては?

 「DRAGON YOUTH FACIAL/ドラゴン・ユース・フェイシャル」は辰年の間、美しさが継続するようにと設けられた2012年限定のスペシャルコース。話題の美容成分ペプチドを豊富に含んだアロマフェイシャルと木蓮エキスの保湿ラップの併用で、疲れた肌にたっぷりと潤いと栄養をあたえます。小顔や美白にも効果があるのだそう。

 その他「TIBETAN BLISSFUL SLEEP RITUAL/チベティアン・ブリスフル・スリープ・リチュアル」はチベット伝来のアーユルヴェーダ式マルマ療法(中国のツボ療法にあたる)を駆使し、体内エネルギーのバランスを調整、快適な睡眠へといざなうスリープセラピー。不眠にお悩みの方に最適のコース。

 日本からは、体内の毒素を排出し体調を整えるという古来の美容法を取り入れた「SAKE AND RICE BODY TREATMENT/サケ&ライスボディートリートメント」など、興味深いコースばかり。ここでしか体験できない東洋の秘術を思う存分ご堪能ください。

 

スパ名 The Spa at Wynn Las Vegas
スパ・アット・ウィン・ラスベガス
ホテル Wynn Las Vegas
ウィン・ラスベガス
住所 3145 S. Las Vegas Blvd.
Las Vegas, NV, 89109
Tel (702)770-3900
予約 必要
営業時間 毎日6am-8pm
料金 スパ1日パス $25~ (75以上のトリートメントを受ける場合は免除)
フェイシャル $170~
マッサージ $160~
ボディートリートメント $100~
こんな方にGood! ・ウィン・ラスベガスにご滞在の方
・リフレッシュしたい方
・疲れを癒したい方
・リッチな気分を味わいたい方
Printer Mail

Garden Fresh Buffet/ガーデンフレッシュ・バッフェ (リビエラ)

ラスベガスの老舗ホテルRivieraのGarden Fresh Buffet/ガーデンフレッシュ・バッフェ

Garden Fresh Buffet/ガーデンフレッシュ・バッフェ (リビエラ)

ラスベガスの老舗ホテルRivieraのGarden Fresh Buffet/ガーデンフレッシュ・バッフェ

 サーカスサーカスホテルのほぼ向かいに位置し、1955年から50年以上にも渡り営業を続けているラスベガスストリップの老舗ホテルRiviera。そんなリヴィエラホテルは昨年の2010年に経営破綻をし経営陣が変わり、少しずつ変化を見せているホテルでもある。

 ラスベガスストリップのホテル正面玄関を入りカジノを突き抜けた所にぽつんとバッフェの入り口があり、この入り口で料金を払うのは他のバッフェ同様。しかし、料金を払った後で細いエスカレーターを上って行ったところにバッフェがあり係りの人が席へと案内してくれる。

 店内はやはりどこか懐かしいファミリーレストランの様なたたずまいで、清潔に保たれているもののどこか懐かしさを醸し出している。肝心の料理はオーソドックスなアメリカ料理が主で、ローストビーフやスペアリブなどの肉類も一通り取り揃えられてはいるがそれほど種類にバラエティーがなく他のバッフェに比べるとややさびしい感じが否めない。

 デザートもケーキやアイスクリームなどが一通りは用意されているものの、アメリカンスタイルの味付けが施されており日本人にはやや甘すぎるかもしれなし。近年はどこのバッフェでも最低10種類ほどのデザートが設けられているので、やはりデザート部門でも他と比べると頼りない。

 ベラージオやウィンなどのバッフェと比べるとかなりリーズナブルで、朝食・ランチ・ディナーとどれも$10ほどで食事出来るのは嬉しい。ただ、やはりその分種類も味付けもベラージオやウィンと比べると物足りさは否めず、初めてラスベガスのバッフェに行かれる方には他のバッフェをお勧め。

 

店名: Garden Fresh Buffet
ガーデンフレッシュ・バッフェ
ホテル: Riviera Hotel
リヴィエラ・ラスベガス
場所: 1階で支払い後エスカレーターで2階へ
住所: 2901 Las Vegas Blvd., South
Las Vegas, NV 89109
Tel: (800) 634-3420
予約: 不要
営業時間: 朝食:月曜-金曜6am-11am
土曜-日曜7am-10am
ランチ:月曜-金曜11am-2pm
ディナー:毎日4pm-10pm
シャンパンブランチ:土曜-日曜10am-2pm
料金: 朝食:$8.99
ランチ:$9.99
ディナー:$11.99
シャンパンブランチ:$11.99
品数: ★★
味:
金額: $
雰囲気: ★★
総合点: ★★
(評価は5つ★満点)
コメント: リーズナブルに食事出来るバッフェ
こんな方にGood!: ・リヴィエラをご利用の方
・リーズナブルに済ませたい方
Printer Mail

Bistro Buffet/ビストロ・バッフェ (パームズ)

オフストリップの高級ホテル。Palmsにあるインターナショナルなバッフェ。

Bistro Buffet/ビストロ・バッフェ (パームズ)

オフストリップの高級ホテル。Palmsにあるインターナショナルなバッフェ。

 高速道路を挟んだストリップ大通りの西側に、すっきりした佇まいの3棟のビルがある。その昔、レバノンからアメリカに移民をしてきたという家系のオーナーが経営するこのThe Palms Las Vegas Hotelには、若者に人気のクラブや最新バンドのコンサートがあり、利用客もやや若い人たちが多いのが特徴。

 このホテルのバフェにはオーナーの由縁なのか珍しいレバノン料理がメニューとして並んでいる。「Bistro Buffe」と名づけられたこのバフェは南北に細長い作りになっていて、7つのセクションに分かれた料理が壁沿いに並ぶ。やや手狭な感は否めないが効率よくコンパクトにまとめられている。

 特徴的なのはSushiがサラダコーナーにある事。インターナショナルのセクションにはレバノンをはじめとする中東料理のDolmaやFarfelleが並ぶ。ドルマは野菜とヨーグルトで和えたご飯をぶどうの葉で包んだ料理で、中東版のチマキといった感じ。ファラフェルはつぶしたお豆に香辛料を混ぜて揚げたもの。レバノン料理といってもすぐには想像できない方も多いと思うが、中東独特のハーブや香辛料が控えめで大変食べやすい。

 バフェのプレートにはレバニーズライスやレバニーズフィッシュ、レバニーズチキンと名前がつけられているので、試してみるのも旅行の楽しいかもしれない。各セクションは4~6種類の料理が並び過不足はない感じ。カニも身がむっちりしていて大変おいしく食べやすい。

 デザートには他のバフェではあまり見かけないライスプディングがあり、甘さを控えた味付けに好感が持てた。ワインとビールが飲み放題なのがうれしい。6月中はプレイヤーズカード(無料)を提示すれば割引価格のキャンペーンをしている。

 

店名: Bistro Buffet
ビストロ・バッフェ
ホテル: Palms Las Vegas
パームズ・ラスベガス
場所: 1階カジノフロア
住所: 4321 West Flamingo Road
Las Vegas, Nevada, 89103
Tel: (702) 942-7777
予約: 不可
営業時間: 朝食:毎日8am-10am
ランチ:毎日11am-3pm
ディナー:毎日4pm-9pm
料金: 朝食:$7.99($5.99)
ランチ:$11.99($7.99)
ディナー:$19.99($13.99)
※()内はプレイヤーズカード提示価格
品数: ★★
味: ★★★
金額: $$
雰囲気: ★★★
総合点: ★★★
(評価は5つ★満点)
コメント: オリジナルティ溢れるバッフェ
こんな方にGood!: ・ストリップのバッフェに飽きた方
・混雑を避けたい方
・パームズをご利用の方
Printer Mail

French Market Buffet/フレンチ・マーケット・バッフェ (オーリンズ)

レストランや映画館など何でも揃うローカルにも人気のホテルOrleans。そんなOrleans HotelにあるFrench Market Buffet/フレンチ・マーケットバッフェ

French Market Buffet/フレンチ・マーケット・バッフェ (オーリンズ)

レストランや映画館など何でも揃うローカルにも人気のホテルOrleans。そんなOrleans HotelにあるFrench Market Buffet/フレンチ・マーケットバッフェ

 ストリップ大通りから約2.5km、車で5分ほど西に向かったところにあるThe Orleans Hotel/オーリンズ・ホテル。

 名前の通り南部の町ニューオリンズをテーマにしたこのホテルは、色鮮やかなパステルカラーをふんだんに使いひときわ目を引く。 ホテルはアリゲーターがマスコットキャラクターとして使われており、カジノには南部の陽気さが漂っている。The Orleansホテルの自慢のバフェFrench Market Buffetは、かつてニューオリンズがフランス領であった事にちなんで、フランスのカフェ的な雰囲気をかもし出したインテリアになっている。

 壁沿いにイタリアン・メキシカン・中華・モンゴル・アメリカ・シーフード・BBQセクションをしつらえ、サラダバー・デザートバーとコンパクトにまとまっていて、とても動きやすい作りになっている。

 料理はやや濃い目の味付けのものもあるが、総体的においしく食べやすい。また茹でザリガニ(crawfish)や、ガンボ(Gumbo:南部風シチュー)など日本では見かけない珍しい南部料理メニューも並んでいて目にも楽しいバッフェ。

 モンゴルセクションは素材を選んでシェフに渡せば、モンゴル風な炒め物を作ってくれるので、熱々なモンゴル料理を楽しめるのがうれしい。1セクションの料理は5~6種類で多くもなく少なくもなくといった感じ。サラダセクションは2テーブルで同じものを置いてあるが、違うサラダ素材を置いても面白いのではないかと思う。

 デザートセクションはアメリカ的な甘い大きいケーキ類はセルフで取れるが、小ぶりのものはスタッフにオーダーして取ってもらう。 いずれも日本人にはやや甘く感じるかもしれない。セルフのソフトクリームマシンが置いてあり、その横に用意されているストロベリーソースなど好みのトッピングを出切るのは楽しく、味もなかなか。イチゴの形がそのまま残っている甘酸っぱいソースは、バニラアイスクリームとの相性が抜群。

 ラスベガスストリップのホテルではないのでOrleansに宿泊していない限り移動が不便なものも、それでもコストパフォーマンスは他のホテルと比べても高いので宿泊客にはお勧めのバッフェ。

店名: French Market Buffet
フレンチ・マーケット バッフェ
ホテル: Orleans Hotel Las Vegas
オーリンズ・ホテル・ラスベガス
場所: 1階カジノフロアー
住所: 4500 West Tropicana Avenue
Las Vegas, NV 89103
Tel: (702)365-7111
営業時間: 朝食: 月曜-金曜8:00am-10:00am
ランチ: 月曜-金曜11:00am-3:00pm
ディナー: 月曜-日曜4:00pm-9:00pm
ブランチ: 土曜-日曜8:00am-3:00pm
料金: 朝食:7.99
ランチ:$8.99
ディナー(平日):$13.99
ディナー(水曜):$15.99
ディナー(金曜):$18.99
1日パス:$24.00/$27.00(金曜)
※水曜はカニとステーキディナー
※金曜はシーフードディナー
※2011年7月現在
品数: ★★★
味: ★★★
金額: $$
雰囲気: ★★★
総合点: ★★★
(評価は5つ★満点)
コメント: 金額の割りにレベルが高い
Printer Mail

Round Table Buffet/ラウンド・テーブル・バッフェ (Excalibur)

中世のお城をモチーフにしたホテル Excalibur/エクスカリバーのバッフェ

Round Table Buffet/ラウンド・テーブル・バッフェ (Excalibur)

中世のお城をモチーフにしたホテル Excalibur/エクスカリバーのバッフェ

 ラスベガスストリップとトロピカーナ通りの交差点にあるおとぎ話に出てくるようなお城のホテル エクスカリバー。今回ご紹介するバッフェはそんなエクスカリバーホテル内にあるバッフェ。ホテルの外見同様にお城をモチーフにしたデザインがされており、中は巨大なファミリーレストランのような雰囲気の店内。

 デニーズやロイヤルホストの様なファミリーレストラン的な雰囲気がある店作りになっている理由としては、やはりお子様を連れた家族の宿泊客が多い事が影響しているのかもしれない。そして、ラスベガスの殆どのバッフェでは席についてからウェイターが飲み物を聞きに来てくれるのにたいして、こちらのRound Table Buffet/ラウンド・テーブル・バッフェではセルフサービス。まるで日本のファミリーレストランのドリンクバーの様になっており、置いてあるソフトドリンクやコーヒーのマシンで自ら好きな飲み物を選ぶシステムになっている。勿論ソフトドリンクは他のバッフェ同様に料金に含まれている。

 店内はかなり広く設けられているが、肝心の料理の種類は多いとはいい難い。バッフェの料理は殆どが店内中央に設けられた長い1列のテーブルに並べられており、サラダなどの野菜類も若干あるが基本的には典型的なアメリカ料理。ピザやパスタなどのイタリアンも若干あるものの、イタリアのピザと言うよりは宅配ピザの様なアメリカのものに近い。その他にもスペアリブやフライドチキン、フライドポテトなどどちらかと言うとファーストフード的な料理が多い。店内の奥の方には中華料理が少し設けられているが、餃子やチャーハンなどが数種類ほどで他のバッフェにあるような日本食やロールなどは置いていない。ディナー時のみ少し豪華になり、カクテルシュリンプが登場したりお肉にバリエーションが増えたりとする。

 女性が気になるデザート類も取り揃え品数が少なく、ケーキが4,5種類。アイスクリームは自ら機械でよそうソフトクリームで、チョコレートシロップやアーモンドチップなどのトッピングが数種類あるものの、全体的にデザートは物足りない。

 店内が広く、金額的にも安いほうなのでホテル同様にお子様連れの家族にはありがたいバッフェかもしれない。現在(2011年3月)は大人$24.99にて1日パスを販売しているので、24時間以内に2回以上行くのであればそちらの方がお得。

店名: Round Table Buffet
ラウンド・テーブル バッフェ
ホテル: Excalibur
エクスカリバー
場所: 本館2階
カジノフロアからエスカレーター
住所: 3850 Las Vegas Boulevard South
Las Vegas, Nevada, 89109
Tel: (877)750-5464
営業時間: 朝食:毎日7:00am-11:00am
ランチ:毎日11:00am-4:00pm
ディナー:毎日4:00pm-10:00pm
料金: 朝食:$15.00
ランチ:$16.00
ディナー:$20.00
※2011年7月現在
2つのバッフェ1日パス: $32.00
※ExcaliburとLuxorのバッフェが1日利用し放題
品数: ★★
味: ★★
金額: $$
雰囲気: ★★
総合点: ★★
(評価は5つ★満点)
コメント: お子様連れにはお勧め
Printer Mail

MGM Grand Buffet/MGMグランドバッフェ (MGM Grand)

ラスベガス一の規模を誇る巨大ホテルMGM Grandにあるバッフェ

MGM Grand Buffet/MGMグランドバッフェ (MGM Grand)

ラスベガス一の規模を誇る巨大ホテルMGM Grandにあるバッフェ

 ラスベガスには世界でも有数の巨大ホテルが立ち並び、Palazzo(パラッツォ)とVenetian(ベネチアン)が同じライセンス下で運営を行っているため世界一大きなホテルの称号は持ってかれてしまったが、現在でも単独ホテルとしては世界一の規模を誇るのがMGM Grand。

 そして今回ご紹介するのはそんな大きなMGM Grandにあるバッフェ、その名もMGM Grand Buffet。正面玄関から入り広大なカジノフロアーを突き抜けると青い看板と広々としたエントランスが目を引くのでとっても分りやすく、カジノフロアの天井に設けられている矢印に沿って向かえば広いMGM Grandでも迷子になる事なくたどり着ける。また正面には大人気のライオンハビタットがあるため、いつも大勢の人で賑わっているので分りやすい。

 MGMのバッフェと言う事だけあり、店内はかなり広くラスベガスにあるバッフェのなかでも店内の広さでは1,2位を争う。店内は明るく広々としており、特別変わった装飾やインテリアが施されていないので巨大な食堂のようなイメージもあるが、清潔感がありMGM Grandとしては60年代のハリウッドをモチーフにしているらしい。広々とした店内のほぼ中央にメインとなる料理が置かれており、基本的にはオーソドックスなアメリカ料理やイタリア料理が主体になっている。その他にも日本食や中華料理も取り揃えてあるが、日本食はロールが2,3種類と野菜のてんぷらなどで、その日によって違う事もあるので一概には言えないが決して種類は多くない。またロールはかなりお米を押しているのか、お米というよりはお餅に近い食感があり日本から来られた方にはちょっと物足りない感が否めない。

 サラダや前菜などの野菜類も置いてあるが、どれもドレッシングはアメリカのヘビーな物ばかりなので、全体的に料理がずっしりと胃にくる。レストランの特徴としては肉類よりも若干魚系の料理が多く、”タラのカレーソース和え”や”Diablo Seafood Stew(悪魔のシーフードシチュー?)”なるものがMGM Grandでは人気の品。カニやカクテルシュリンプはディナーにならないと現れないのはその他のバッフェ同様だが、他のバッフェではランチでも見られるようなローストビーフもディナー時でないと見る事が出来ない。一品一品の味は決して不味くもなくラスベガスのバッフェでは妥当なラインではあるが、近年は新しくオープンしたコスモポリタンのWicked SpoonやAria、プラネットハリウッドのスパイスマーケットなどかなりハイレベルなバッフェが出現しているので金額的に考えるとそちらの方がお勧め。

 女性にとっても最も大切なデザート類も一応最低限は取り揃えられており、アイスクリームが4,5種類。ケーキ類もタルトやパンナコッタなどを含めて12,3種類は常備されている。特に美味い!といった印象もないが、アメリカのケーキにしては特別甘すぎるわけでもなく、充分楽しめる。

 前述の通り店内が広く席数もたくさん設けられているが、週末のディナー時になると外まで列が出来る事もある。並んでいる間は向かいにあるライオンハビタットで若干の時間つぶしをする事も出来るので家族連れにはお勧め。その他にもMGM Grand内で公演されているシルクドゥソレイユのKAや、デイヴィッドカッパーフィールドのマジックショーが始まる前などは一気にお客さんが食事をしにくるので、それらの時間帯は避けるのがベター。

店名: MGM Grand Buffet
MGM Grand バッフェ
ホテル: MGM Grand
エムジーエム・グランド・ラスベガス
場所: カジノフロア1階
ライオンハビタット向い
住所: 3799 Las Vegas Boulevard South
Las Vegas, Nevada 89109
Tel: (877)727-0007
営業時間: 朝食:月曜-金曜7:00am-11:00am
ランチ:月曜-金曜11:00am-2:30pm
ディナー:日曜-木曜4:30pm-10:00pm
金曜-土曜4:30pm-10:30pm
ブランチ:土曜-日曜7:00am-2:30pm
料金: 朝食:$17.25 ($11.99)
ランチ:$19.99 ($13.99)
ディナー:日曜-木曜$29.99 ($19.99)
金曜-土曜$35.99 ($19.99)
ブランチ:$24.99 ($14.99)
()内は子供料金
※2011年7月現在
品数: ★★★
味: ★★★
金額: $$$
雰囲気: ★★
総合点: ★★★
(評価は5つ★満点)
コメント: ストリップ一巨大なバッフェ
Printer Mail

Emperor’s Buffet/エンペラーズ・バッフェ (インペリアルパレス)

ラスベガスストリップで最もリーズナブルなバッフェの一つEmperor’s Buffet(エンペラーズ・バッフェ)

Emperor’s Buffet/エンペラーズ・バッフェ (インペリアルパレス)

ラスベガスストリップで最もリーズナブルなバッフェの一つEmperor's Buffet(エンペラーズ・バッフェ)

 日本の建物をイメージして建てられたラスベガスストリップのホテル、インペリアル・パレス。最新のアトラクションホテルではないが、リーズナブルな料金が人気の当ホテル。ラスベガスストリップのほぼ中央に位置する好立地もあり、かなりお得感のあるホテルでもあるが、今回ご紹介するのはそんなインペリアル・パレス内にあるバッフェ・レストラン Emperor's Buffet(エンペラーズ・バッフェ)。

 ホテル自体が古い事もあるので、Emperor's Buffet内も一昔前のレストランといった感が否めない。結果から先に述べてしまえば、ラスベガスで最も人気のないバッフェかもしれない・・・。料理の品数も”とりあえず”と言った感じが否めず、質も決して高くない。品数はなんとか30品ほど用意されているものの、オーソドックスなアメリカ料理が殆どで日本人の観光客には受け入れずらい物がある。

 お客の入りも決してよくないので、用意されている料理がガビガビになるまで放置されていたりサービスもイマイチ。通常のバッフェであれば、ウェイトレスが飲み物を用意してくれるがここEmperor's Buffetではセルフサービス。店内は常に閑散としており、なんだか寂しい。

 ホテル宿泊者にはEmperor's Buffetの無料券が配られたりする事もあるが、無料券がないのであればわざわざ足を運ぶバッフェではない。金額も他のバッフェと比べると若干安めであるものの、それでもディナー時には$20近く支払う事になるのでお勧めできるバッフェとは言いがたい。

 

店名: Emperor's Buffet
エンペラーズ・バッフェ
ホテル: Imperial Palace
インペリアルパレス
場所: 3階
住所: 3535 Las Vegas Blvd. So.
Las Vegas, Nevada 89109
Tel: (702)731-3311
営業時間: ブランチ:毎日7:00am-2:00pm
ディナー:毎日4:00pm-9:00pm
料金: ブランチ:$12.99
ディナー:$18.99
※2011年7月現在
品数:
味:
金額: $$
雰囲気:
総合点:
(評価は5つ★満点)
コメント: ストリップ一不人気のバッフェ
Printer Mail

Paradise Garden Buffet/パラダイスガーデン・バッフェ (フラミンゴ)

ラスベガスの老舗ホテル フラミンゴのバッフェレストラン Paradise Garden Buffet(パラダイスガーデン・バッフェ)

Paradise Garden Buffet/パラダイスガーデン・バッフェ (フラミンゴ)

ラスベガスの老舗ホテル フラミンゴのバッフェレストラン Paradise Garden Buffet(パラダイスガーデン・バッフェ)

 ラスベガスストリップにあるホテルの中で最も古いホテル、フラミンゴ。その中にあるバッフェレストランが今回ご紹介するParadise Garden Buffet。レストラン自体が創業当時からある訳ではないが、ラスベガスの歴史そのものとも言われるフラミンゴ・ホテルにあり今でも人気があるバッフェの一つ。

 Paradise Garden Buffetはフラミンゴ・ホテルの代名詞ともなっている中庭に面しており、一面ガラス張りとなっているので天気のいい日には日差しが心地よい。ラスベガスは基本的に晴れの日が多い事もあり、雰囲気を大切にするのであれば夜よりも陽が出ている間に行きたいバッフェ。実際に夜の時間帯よりも昼の時間帯の方が行列が出来ている事が多く、人気があるのかもしれない。

 肝心の料理の方は、オーソドックスなアメリカ料理が殆どでシーフードよりも肉類に重きを置いている。夜になるとカクテルシュリンプやオイスター、カニ足なども登場するが質が高いとは言い難いので、日本人にはなかなか納得出来るレベルではない。朝食やランチの時間帯は自らマシュマロやイチゴをディップ出来るチョコレートフォンデュやドーナッツ、その場で焼いてくれるクレープ等のお菓子、デザート類が豊富に取り揃えられている。
 ディナーになると料理の品数も倍近くに増え、その内の半分はアジア料理となっているが殆どが中華料理で簡単な日本食やタイ料理などが2,3点ある程度。抹茶ムースやお酒のゼリーなど、他のバッフェには無い様なデザートも取り揃えられているが、味は微妙。なんだかハッキリせず、日本人ではない人が作った日本料理といった感じが否めない。

 全体的に料理の質があまり高くなく、料理や雰囲気も一昔前のレストランといった感じがしてしまう。料金的にも特別安いわけではないのでお勧めとは言い難く、最近はアリアやコスモポリタンにも新しいバッフェが登場しているので、それらと比べるとどうしても評価が下ってしまう。

 

店名: Paradise Garden Buffet
パラダイスガーデン・バッフェ
ホテル: Flamingo Las Vegas
フラミンゴ・ラスベガス
場所: フラミンゴ・ラスベガス
1階(中庭の隣)
住所: 3555 Las Vegas Blvd S
Las Vegas, NV 89109
Tel: (702)733-3333
営業時間: 朝食:月曜-金曜7:00am-11:00am
土曜-日曜7am-10am
ランチ:月曜-金曜11:00am-3:00pm
ブランチ:土曜・日曜10:00am-3:00pm
ディナー:毎日3:00pm-10:00pm
料金: 朝食:$14.99($9.99)
ランチ:$15.99($9.99)
ブランチ:$19.99($9.99)
ディナー:$19.99($9.99)
()内は子供料金(4歳~12歳)
※2011年7月現在
品数: ★★★
味: ★★
金額: $$$
雰囲気: ★★
総合点: ★★
(評価は5つ★満点)
コメント: 一昔前のバッフェ
Printer Mail

Wicked Spoon Buffet/ウィキッド・スプーン (コスモポリタン)

ラスベガスの最新バッフェ。Wicked Spoon Buffet(ウィキッド・スプーン・バッフェ)at コスモポリタン

Wicked Spoon Buffet/ウィキッド・スプーン (コスモポリタン)

ラスベガスの最新バッフェ。Wicked Spoon Buffet(ウィキッド・スプーン・バッフェ)at コスモポリタン

 ラスベガスでの食の楽しみと言えば、各ホテルの名物バッフェ。ラスベガスストリップのホテルには殆どバッフェ・レストランが設けられており、色々なテーマのもと多種多様の料理を楽しめるとあり大人気。先日の12月15日にオープンしたばかりのコスモポリタン・オブ・ラスベガスにもWicked Spoon Buffetというバッフェレストランが出店している。

 ホテルのカジノフロアーからエスカレーターを上った2階にあるのが今回ご紹介するWicked Spoon Buffet。お店はオレンジを強調したモダンな作りになっており、お店の入り口には大きなスプーンをぶら下げたサインボードがあるので分かりやすい。入店の際に料金を払うと案内係の人が席まで案内してくれるシステムはその他のバッフェとも変わりないが、オープン直後と言う事もありイマイチ手順がスムーズではない・・・
 店内にはシャンデリアや大き目のソファーが設けられていたり、高級感を演出した今までのバッフェとは少し違った作りになっている。席に座ってからは直ぐにサーバーが飲み物を聞きに来てくれるはずが・・・こちらもまだ手馴れていないせいなのか、なかなかオーダーを取りに着てくれない。至るところに工夫がされており、サーバーが持ってきてくれるお水もテーブル毎に大き目のガラス製ボトルに入れられているものを用意してくれる。そして席でコップに注いでくれるのだが・・・この様なサービスが回転率を悪くし、サービスが遅い原因かもしれない。

 気になる料理の方もオリジナルティーのある品物が並んでおり、他のバッフェとは一線を画している。”ルッコラのサラダ”や”リゾット”、”豚肉の赤ワイン煮”などなどバッフェには珍しい品物が並んでいて、更には小さなお皿やスキレット、鉄板などに予め盛り付けられているのでなんともお洒落。自らのお皿に取り分けると小皿やスキレット自体が若干邪魔になってしまい、一度に沢山の料理を盛ることができず、往復作業が増えてしまうのはしょうがないのかもしれない。それぞれの料理の手前には料理の説明が書きがされているので、勿論英語ではあるがちょっとした心遣いも嬉しい。サラダやフルーツ類なども充実しており、アメリカのバッフェでは当たり前となっている”肉”重視の陳列でないのが日本人には嬉しい。それでも、プライムリブやステーキ、ポークグリルなどは数種類用意されているのでお肉が好きな人も満足出来る。

 ジャンル的にはギリシャ料理、イタリアンのピザやパスタ、シチューの様なフランス料理、マッシュポテトやステーキといったオーソドックスなアメリカン料理と取り揃えられているのでバランスがいい。そして中華、日本食にも力を入れており蒸篭にシュウマイや小籠包、お鮨はカウンターが設けられており手巻きや簡単な物ならばその場で作ってくれる。勿論、ロールも数種類用意されており握りも生のキハダマグロやはまちなど2,3種類用意されている。お鮨や、ロールを握っているのが日本人ではなく現地のアメリカ人やアジア系の人間なので過度の期待は禁物だが、バッフェのお鮨としては決して悪くない。

 デザートにも工夫がされており、他のバッフェではなかなか見ないようなものが数点揃えられている。デザートの種類こそ豊富とは言い難く、ケーキは5,6種類しか取り揃えられていないがそれを補うのがアイスクリームの種類。アイスクリームは8種類以上もあり、ティラミス、コーヒー、ピスタチオ、キーライム、ラズベリーなどなど・・・どれも滑らかな口当たりでとても美味しい。日本人からすると若干甘さがきつく感じてしまうかもしれないが、アメリカのアイスクリームとしては合格点。アイスクリームの隣には、ブルーベリーやクランベリーなど生フルーツが用意されているので、自らトッピングを出来る。
 小ぶりのリンゴやイチゴにチョコレートがコーティングされた物なども、他のバッフェではあまり見ることが出来ない。イチゴとチョコレートの食べ合わせが美味しくないはずもなく、これらも無難に美味しい。デザートは全体的にみても種類が少なく、アイスクリームこそ多種揃えられているもののケーキを沢山楽しみたいという人には物足りないかもしれない。

 全体的に料理の品数は決して多い方ではなく、あくまでもアベレージ程度ではあるが、一品一品に工夫がされているのが高評価。味付けに関しては全体的に若干塩気が強い気がするものの、許容範囲内。薄味の方が沢山の料理を食べる事が出来るだけに、その辺はお店側が考えているのかもしれない?!勿論、あくまでも憶測・・・

 まだまだオープンして1週間も経っていないので、改善点を挙げればキリがないが総合的には満足の出来るバッフェ。今後、サービスの向上などを考えると今後も目を話せない注目のバッフェである事は間違いない。金額もディナーで$27程とWynnなどに比べると安くコストパフォーマンスを考えるとお勧めのバッフェ。
 

店名: Wicked Spoon Buffet
ウィキッド・スプーン・バッフェ
ホテル: Cosmopolitan of Las Vegas
コスモポリタン・オブ・ラスベガス
場所: コスモポリタン・オブ・ラスベガス
2階
住所: 3708 Las Vegas Boulevard South
Las Vegas, NV 89109
Tel: (702)698-7000
営業時間: ブランチ:月曜-金曜8:00am-2:00pm
週末ブランチ:土曜・日曜8:00am-3:00pm
ディナー:日曜-木曜5:00pm-9:00pm
週末ディナー:金曜・土曜5:00pm-10:00pm
料金: ブランチ:$22.00
週末ブランチ:$29.00
ディナー:$35.00
品数: ★★★★
味: ★★★★
金額: $$$
雰囲気: ★★★★
総合点: ★★★★
(評価は5つ★満点)
コメント: 新しい工夫が嬉しいバッフェ
Printer Mail

ラスベガス大自然ツアー Tours icon 一覧

グランドサークル2泊3日ツアー $780

グランドサークル2泊3日ツアー $780

最安値!!
全て日本語だから安心!!
3大国立公園と2大自然公園を巡るグランドサークル2泊3日ツアー

 
続きを読む
Vision航空で行くグランドキャニオン飛行機日帰りツアー$290

Vision航空で行くグランドキャニオン飛行機日帰りツアー$290

最安値 $290!!
燃料費なし!!
全て日本語だから安心!!

ラスベガスより飛行機(Vision航空)で行く日帰りグランドキャニオン国立公園ツアー

 
続きを読む
ラスベガスダウンタウンのFitzgeraldsが改名リニューアル

ラスベガスダウンタウンのFitzgeraldsが改名リニューアル

1979年にオープンしたラスベガスダウンタウンの老舗ホテル Fitz Geralds/フィッツジェラルドが全面リニューアル

続きを読む

ラスベガス市内観光ツアー Attractions icon 一覧

ナイトクラブVIP予約 (Aランク)

ナイトクラブVIP予約 (Aランク)

ラスベガスのクラブに興味があるけど不安と、行きたいけどちょっと勇気が出ない・・・そんな時は弊社がサポートします。
弊社のクラブパックなら担当者がご案内いたしますので安心で、初めてのクラブでもV.I.P待遇です。
この機会にラスベガスのクラブを体験してみませんか?
こちらのプランではラスベガスでもトップクラスのクラブへのVIP予約を承ります。

結婚式の2次会パーティーや会社の仲間たちとの楽しいパーティーなどにもご利用いただけます。

続きを読む
Marquee/マーキー (コスモポリタン)

Marquee/マーキー (コスモポリタン)

 『TAO/タオ』『LAVO/ラヴォ』に続き、タオグループが贈るラスベガスのナイトクラブ、第3弾『MARQUEE NIGHTCLUB & DAYCLUB/マーキー・ナイトクラブ&デークラブ』

続きを読む
イルミネーションツアー $80

イルミネーションツアー $80

最安値!!
全て日本語だから安心!!
世界でも有数なラスベガスの夜景を短時間で効率よくご案内させて頂く、人気NO:1の市内ツアー。

 
続きを読む

ラスベガス情報 Guide icon 一覧

2009年冬 ベラージオのガーデン クリスマス

2009年冬 ベラージオのガーデン クリスマス

感謝祭が終わるとアメリカは一気にクリスマスムードが高まる。 べラージオのボタニカルガーデンも、かぼちゃがいっぱいだった秋の庭から、上品なクリスマスガーデンに早や変わりした。

続きを読む
パリスホテルのエッフェル塔 展望台

パリスホテルのエッフェル塔 展望台

ラスベガスでも有数の夜景スポットParis Hotelのエッフェル塔。

続きを読む
ベラージオの噴水

ベラージオの噴水

ラスベガスの象徴と言っても過言では無いベラージオホテルの噴水ショー

続きを読む